滑り止め(防滑施工)・手すり設置工事なら小林組(静岡県島田市)。SGSの地球にやさしいエコ技術は安心の長期5年保証!

新技術「SGS」


「SGS」とは、スリップ・ガード・システムの略。
大理石や御影石、セラミックタイルなど石材の美観を生かしたままで施工することができます。

SGS施工の特殊技術は、雨の日のマンション・デパート・スーパーマーケット・アミューズメント施設のエントランス床や駅のコンコースはもちろん、裸足で歩くような浴室、プールサイドでもご活用いただくことができます。
また、シャンプー・石鹸カス・洗い流した体の脂やヌメリで滑りやすくなっている場所にも効果的で、スーパー銭湯・旅館・ホテル・老人介護施設・病院などにも最適です。

なぜ滑りが起こるのか?

通常床面と足が密着した状態で歩行すればガラスの上でも滑りにくいものです。
しかし、床面と足の間に、水や油分などの別要素が入り込むことにより「滑り」が発生してしまいます。

SGSで滑らなくなる理由

SGS施工は、床材に目に見えない穴をあけます。穴の数は片足で、6万~10万個ほど。
床が濡れると、それら無数の穴の中に水が入り、足底との吸盤力が強まるので、滑りにくくなるのです。

また「足底との吸盤力」とは、穴に入った水の表面張力効果を利用してできる力のことを言います。
一つ一つの穴の大きさは小さくても、無数の穴の集合体となれば大きな力となり、抜群の滑り止め効果を生み出すのです。SGSは、滑りの原因である「水」を逆に活用し、高い滑り止めの効果を実現してしまう画期的な方法なのです。

  • SGS施工 5つの特徴
  • 床材に電子顕微鏡でしか見えない小さな穴を空け、凹凸もなく高い滑り止め効果を得られます。
  • 特殊な液剤を用いた施工のため、騒音・ホコリ・においが出ず、都合の良い時間帯での施工が可能です。
  • 施工後は特別な道具などを使用したメンテナンスは一切不要ですが、通常のお掃除で汚れは取り除いて下さい。
  • SGSは水に濡れた時、高い滑り止めの効果が発揮されます。施工後約5年以上も効果が持続します。
  • 保証期間は業界最長の5年保証!
    期間内に滑りやすくなってきた場合は何度でも施工を行います。

新技術を1分で解説

SGSトップコート

SGSトップコートは素材の表面に強固な「ガラスの薄膜」を形成し、傷や汚れ、 紫外線から素材を守ると同時にほとんどの床の滑り止めとしてお使い頂くことができます。
適合素材 / 石材・タイル・Pタイル・長尺シート・エポキシ樹脂・ガラス・フローリング・金属・木材・コンクリート・外壁材など


【施工例:しおさい竜洋様】
SGSトップコート

滑り止めの原理

Pタイル・長尺シート・フローリングなどにワックスを塗布すると、撥水性が高く水に濡れると水が玉状になり弾くため、足で踏んだ時に足と水が一緒に移動してしまうため滑りやすくなります。
SGSトップコートを塗布した場合、親水性により水が玉状にならず、足で踏むと水が靴裏から逃げるような状態になるため滑りづらくなるのです。

また、乾いた状態で滑りやすい床はワックスを塗布すると、素材に含まれる添加剤や硬化剤がワックスの表面に浮かび上がってきて滑りの原因となりますが、 SGSトップコートは石油系の溶剤を使用していないため、そうした現象が起こらず施工も安全です。

SGSトップコート 9つの特徴

1:高い硬度

ペットの爪傷や椅子などの引きずり傷からフロアを守ります。

2:UVカット

紫外線による床の劣化を防ぎます。

3:高耐熱性

熱湯やタバコの灰などで焦げて跡になるのを防ぎます。

4:耐薬品性

マニキュアの除光液や病院や研究施設などでの薬品による変色を防止

5:密着性

素材との密着性が高くコーティング材だけがひび割れません。

6:短時間施工

塗布後、1~2時間程度で軽歩できます。

7:素材を選ばない

素材を選ばずほとんどの素材に使用が可能。

8:安全性

液性は中性で有機溶剤系ではないので施工時も安全。

9:仕上がりがキレイ

ワックスなどを塗ったときに出る塗りムラや線が出にくく仕上がりがキレイで、ウェットタイプを使用した場合は高い光度が得られワックスの代わりとしてもお使いいただけます。
SGSトップコートを新築時やリフォーム時に施工しておくと、 滑りを防止し素材の美しさが長期間維持できます。
また、表面についた汚れも取れやすくなります。

design by Local Strategy