滑り止め(防滑施工)・手すり設置工事なら小林組(静岡県島田市)。SGSの地球にやさしいエコ技術は安心の長期5年保証!

【第3回 2010.03.18】介護老人福祉施設 登呂の家 所長 水島様


滑り止め施工を導入する前に、どんなことで悩んでいましたか?
ヒヤリ・ハットが多発する浴室でいかに効果的に事故を予防するかです。
毎日水を使い床面が濡れて転倒が起こりうる環境を感じながら、その危険に対する決め手となる手段を模索していました。
滑り止めマットを敷く方法もありますが、マットの数ミリの段差で足が引っかかり、つまずく利用者さんも少なくありません。
また大掛かりな滑り止め工事も騒音や工期的に今一つと感じていました。
当社を知ったきっかけは?
御社より案内をいただきました。
当社の滑り止め施工を知って、すぐにご注文頂きましたか?
浴室の危険回避のために取り組める、ありとあらゆる手段や情報を欲していた事もあり、また「なぜ無償なのか?」「なぜ外観がかわらないのに滑り止め効果が出るのか?」など、質問もあったことから、すぐ問い合わせました。
また御社のホームページを拝見し社会貢献活動の大意や、過去に施工した施設の導入例を知ることができました。
当社の滑り止め施工を選んでいただいた決め手は?
お試し施工の効果が想像以上であったためです。顕著に効果を感じました。
施工の後、初めて床をふんだ時「エッ!何これ?」「ヤスリのようにザラザラしていないのにナゼこんなに足が止まるのだろう?」と革命的な驚きでしたね。
また以前に施工した施設に出向いて施工面を確かめたり、実際に使用されている方に聞き取りをさせていただいたりしました。なおかつ5年間の保障がついているのはさらに安心感を持つことができましたね。
実際に使ってみて、いかがですか?
職員からは「介護する際に足が踏ん張れる。」利用者様からも「歩きやすい。」「階段が怖くなくなった。」など防滑効果を実感する声が聞かれます。
今後の事故予防において大変心強い効果が期待できるかと思います。

また、この工法については私達が知らなかったように大多数の方が知らないと思います。
私自身、濡れた歩道で滑って転びそうになった経験があります。

特定の施設に限らず、街中のあらゆる所がこのような優れた工法により安心して歩行できる環境になればいいですね。

<小林組スタッフ>
はい。今後も一つでも悲しい転倒事故がなくなるよう、本活動を推進してまいります。
ご協力をいただきまして、ありがとうございました。
介護老人福祉施設 登呂の家様介護老人福祉施設 登呂の家様介護老人福祉施設 登呂の家様

design by Local Strategy